読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米マスター、張り切ってやっています。

オープニングイベントから一夜明け、本来は日曜日は定休日なのですが、翌日休むのはどうか?と思い、日曜日に初営業しました。雨にもかかわらず、多くの方がお祝いを持って駆け付けて下さいました。ありがとうございます。 まだまだ不慣れで、一気にお客様が…

オープニングイベント第二部~作家・三浦しをんさん×東京農大教授・宮林茂幸~

オープニングイベント、第一部の宮林教授による「都市と山のつながりを再生しよう」ご覧頂き、ありがとうございました。 前回のブログで、竹炭の飾り物を頂いた高校クラブの先輩のうち、伊藤美喜先輩の名前が抜け落ちておりました。申し訳ございませんでした…

お蔭様で、何とかオープンしました。~オープニングイベント~

バタバタしながら、何とか薪まきカフェも無事、3月25日(土)にオープニングイベントを行うことができました。 連日、深夜まで開店準備していたせいか、疲れがたまったせいか、明日、いよいよと安堵したせいか、24日の夜、これで最後の準備作業と思い、てコ…

バタバタしながら、とうとうオープニングです

相変わらず、毎日朝から動き始め、気付くと夜中まで開店準備作業に追われています。ゆっくりブログを書く時間がなく、残念でなりません。 前回のブログの続き。 3月19・20日【ガーデニング】 先週の12日に庭の片付けをし、やっと植栽を行いました。 3月4日、…

皆様のおかげです

今朝、夢の中で電話がなっていると思ったら、埼玉県吉見町で里山活動をしている、一番協力下さっているメンバーの方から、「もう身体が限界だから、今日は休んで、その分を自分が行ってやるから」という連絡。確かに、忙しすぎて、先日健康診断したら、高血…

断捨離

今日は、仲間が手伝ってくれて、庭の片付けと塀のペンキ塗り作業を予定していました。昨夜から花粉症の影響で、熱っぽく、身体が怠かったのですが、仲間が集まれる日もそうそう無いし、オープンまで切羽詰まっているので、休止にせず、朝からマスクして気合…

いよいよ、大詰めです

昨年7月から始まった、カフェづくり。ゆっくりと作業を進めてきましたが、3月25日のオープンまで、気付いたらもうすぐでした。 細かい事で、やることがまだまだ沢山あり、間に合うのか?心配しております。 前回、塀の壁塗りまでお伝えしましたが、以降、メ…

ボランティアスタッフ 大募集!!

薪まきカフェ 有償ボランティアスタッフ募集 世田谷区千歳台の住宅地の片隅に、自宅を古民家風に改装した、薪ストーブのあるコミュニティ・カフェがオープンします。自然が好き、里山が好き、人と接することが好き、コミュニティづくりに関心がある等、一緒…

ロゴが決まりました

いよいよ、オープンまであと1カ月。 細々した準備がほとんど出来てなく、メニューの試作も全くの状況。他の仕事も色々重なり、気が焦っております。 それでも、遅々とではありますが、前に進んでいるようで、やっとカフェのロゴができました。 丸太の木口を…

ロゴが決まりました

いよいよ、オープンまであと1カ月。 細々した準備がほとんど出来てなく、メニューの試作も全くの状況。他の仕事も色々重なり、気が焦っております。 それでも、遅々とではありますが、前に進んでいるようで、やっとカフェのロゴができました。 丸太の木口を…

ガーデニングのはじまり

バタバタしてたら、あっという間に2月も中旬。 この期間、益子に行ってコーヒーカップやお皿を買い、合羽橋に出向いて鍋や調理道具などを購入するなど、細々したことを行っておりました。 カフェの名前も「薪まきカフェ」と決まりました。 当初は「薪カフェ…

塗り壁体験ワークショップ

1月29日、楽しみにしていた「塗り壁体験ワークショップ」を開催しました。 当初、申込みが少なかったので心配してましたが、蓋をあけたら沢山の申し込みでホッとしました。 今回のワークショップでは、自然の色々なものを巧みに使い、枯らさずに利用してきた…

細々な準備

気づけば、1月も下旬に。 3月25日にオープンを予定しているのに、まだまだ改装も終わってないし、冷蔵庫や食器棚などの備品類も揃ってなく、少しばかり焦ってまいりました。 正月から今日までの間で、多少進めたことを紹介します。 まずは、トイレ周辺 洗面…

祝!火入れ

クリスマス明けの26日、ついに薪ストーブ本体とガスコンロと作業台付き2層式シンクがやって来ました!! まずは、朝一番で薪ストーブの取り付けから開始。 ストーブは、英国のハンターストーブ社のスカゲン。鋼板製で、針葉樹や豆炭なども使えるマルチ燃料の…

チムチムニー

いよいよ、今日は薪ストーブの煙突の取り付け作業が行われました。 薪ストーブで重要な役割を果たすのがこの煙突。煙突によりドラフト(上昇気流)の流れを生じさせ、空気を入れ換えないと薪は効率よく燃えません。煙突は太くて、高いほど排気効率が上がりま…

2度目の塗装など、細かな作業

12月15日から3日間、埼玉県吉見町の雑木林で、笹刈り作業をして、しゃがんだり、立ったり、切った笹を集めて抱え、山を登ったり下りたりしながら端に片づけることをしたら、さすがに疲れました。土曜日の夜に帰宅し、お風呂に入って横になったら気づいたら爆…

いよいよ薪ストーブ設置作業が始まりました。

薪カフェのメインとなる、薪ストーブ設置のための作業として、炉台づくりが12月5、6日の2日間に行われました。 炉台に敷く石は、イギリス産のスレート。薪ストーブもイギリス製のハンターストーブなので、何となく相性もよさそう。 壁には旭化成建材のAL…

クロス張り完了

師走というのに、暖かい陽気が続き、外仕事の職人さんには大助かりのことでしょう。週明けの5日、6日の2日間、厨房と廊下、トイレのクロス張りが行われました。 それにしても、アリュメールの社長Yさんと膨大なサンプルを見ながら、それぞれの部分の壁、天…

古民家風な色合い

師走に入りました。 薪カフェリフォームも終盤を迎えてきました。 昨日と今日は、カウンターの下などを古民家風にペイントする作業が行われました。 古民家をリノベしてカフェにするのは良くあるのですが、新しい部材で造作したのを使 い込まれたような黒ひ…

下水道工事

今回のリフォームで誤算となったのが、自宅前が来年2月末まで下水道の付け替え工事が計画されていたこと。思いっきり時期がかぶってしまい、下水道工事の方が5月頃に説明に来た時、え~!!どうしよう~!!って困ってしまいました。 なぜなら、我が家は路地…

大工仕事は本日で終了

11月27日、日曜日。 店舗と2階のプライベート空間を仕切るため、廊下部分に室内ドアを取り付けました。 最近は、ダーク系の色が好まれないようで、建材メーカも受注生産になっているとか。 昨日、やっと納品されたということで、日曜日にもかかわらず、作業…

塗り壁体験

朝方の地震で飛び起きました。津波の被害もなくてよかったです。 朝方まで降っていた雨も止み、今日は薪ストーブを設置する周辺の壁を仕上げるため、左官屋さんが来ました。 何で左官屋さんというのか、気になってたら、大工さんが「官」という名前が付くほ…

細かな造作も始まりました

前回、製材もする大工さんと書きましたが、厚みの違っていた板を均一にした作業だったそうで、製材はしていません!とブログを書いた翌日に言われました。 考えてみたら、丸太から製材したら、乾燥するまで時間かかりますわね。林学科出身の自分として、恥ず…

製材もする大工さん

毎日、様相が変化するのはワクワクします。 この2~3日で、外構の焼杉板張りは終わりました。 縦に張った板の木口を隠すため、飾り板を噴いています。今後、ネジのところは黒く 塗って目立たないように仕上げます。 厨房も、棚板を取り付け、キッチンパネ…

天井、外壁が形づいてきました

工事再開2日目の11月8日から、急に寒くなりました。 この2日間で、厨房の壁の貼り付けや天井のビスを隠す竿縁の取り付け、 外壁の改修が進められました。 廊下部分は、以前あった収納扉を取り外して、今後板を張り付けて壁にします。 厨房の壁も下地板までで…

薪カフェ二期工事、再開。

7月末に壁の下地まで作り、一旦終了した工事でしたが、その間、世田谷区の空き家等地域貢献事業のモデルに申請し、公開審査会で冷や汗をかいたものの、モデル事業に採択され、その後、正式に交付申請書類を作成して提出したところ、10月28日付で区長印が押さ…

世田谷らしい空き家・空き部屋等の地域貢献活用モデル 公開審査会

世田谷区では、区内にある空き家等(空き家、空き室、空き部屋)を地域資源として有効活用することで、地域コミュニティの活性化や再生を目指しています。 そこで、空き家、空き部屋等を活用し、地域課題の解決や地域にプラスアルファとなり価値の創造を生み…

都市に緑を増やす

薪カフェは、都会で自然エネルギーでカーボンニュートラルな薪を使う暮らしを広めることで、里山を守ることを推進することと、地域のコミュニティを育むことを目的としています。 そこで、ガレージを改修し、そこにコミュニティ・ガーデンを作ることを計画し…

コーヒー教室 初級編

台風9号が関東を襲撃した8月22日(月)、雨風もようやく収まった19時30分。 この日は、埼玉県で行っているツリーハウスづくり活動に時々参加いただいている、Oさんがお勤めされている、コンパスコーヒー九品仏店にて、コーヒー教室初級編が開催され、薪カフ…

第1期工事完了!

7月30日(土)。夏空が広がり、暑い暑い1日と予測される中、本日は天井を黒く塗る作業が行われました。 古民家風の雰囲気を出すため、ただただ、天井の杉板に黒の塗料を塗るだけの作業。 首が痛くなるのを我慢しながら、汗だくになりながらの作業です。それ…

大工工事は一先ず終了

梅雨明けで夏の青空が広がる7月29日(金)。 先ずは昨日の続きで、壁のラスボードに木ねじを入れて止めていく作業から始まりました。木ねじを入れると言っても、ドライバーで1つ1つねじ込んでいくのと訳が違います。 エアーのマシンガンで、プスプスとあっ…

壁の下地張り

7月28日(木)。 今回の工事は、四畳半と六畳間の部屋の天井、床、お店のドアの取り付け、四畳半と厨房の間のカウンターと梁の取り付けで一先ず中断し、10月から工事を再開します。 というのも、今回、世田谷区の事業で、空き家空き室地域貢献活用という、空…

長押(なげし)の用途

7月27日(火)。 昨日は床が張り終わりました。裸足で歩くと、なんともよい感触。なんか、居酒屋や旅館みたいで、土足で使用するのがもったいない感じもしてきます 掘りごたつの周りもとても雰囲気よく出来上がりました。 今日は、長押と化粧柱張りの作業で…

床張り作業

7月25日(月)、今週はいよいよ床板張りからスタートしまりました。 まずは、板を張り合わせる際、杉板の端っこを重ね合わせるために「しゃくり」という削る作業から。板の反り具合を見て、表と裏を確認しながら進めていきます。 昔はカンナでしゃくっていた…

大工さんの経験値

自宅の周りは小中学校に囲まれています。 夏休みに入ったのに、梅雨があけず、肌寒い7月22日(金)。 今日は天井の板を張り合わせていく作業が行われました。 下地の合板に杉板を張っていく作業ですが、合板になにやら黒い線が 引いてあります。 これは?と…

ドアがついて、思わず身震い

7月21日(木)、いよいよ薪カフェのドアの取り付けがはじましました。 25年間、毎日見てきた家の壁がサンダーで切り取られていきます。 設計当初、こんな狭いところにドアなんか付くのかと思っていたのですが。 ドアのサイズに合わせ、切れ目が入れられまし…

最大のメインイベント

7月20日(水)この日から、アリュメール山形の職人さんが一人加わり、三人で施工することに。山形県人が2人となり、会話が宇宙人語となりましたよと、アリュメールの社長Y氏(^^)今日は、いよいよ梁の取り付けとカウンターの設置です。 荷締め機でロープを…

梁とカウンターが来た!

7月19日(火) 昨日、埼玉県ときがわ町で削り作業をしたヒノキの梁と クスノキのカウンターが納入されました。 クスノキは良い感じで木目が入っていて、独特の香りを 漂わせています。 最初にクスノキのカウンターを道路側の窓から入れました。 カウンターの…

連休にかけて

7月14日(木)は、家の前の道路工事で大工仕事はありませんでしたが、大工さんたちは、梁とカウンターの銘木を探しに埼玉県ときがわ町に行って探してくれました。カウンターはクスノキで、トラ目が入っていてとても美しいとのこと。楽しみです。 7月15日(金…

木は痩せる

2016年7月13日、工事3日目。 昨日までであらかたの解体工事が終わり、木工事が始まりました。 いよいよ、大工さんの本領発揮の仕事です!! まずは、レイアウト上、今まであった柱を抜くので、梁を補強する ために、3.5寸の新たな柱を入れます。 微妙な厚み…

解体2日目。部屋は木の匂いが充満してます。

7月12日。解体2日目。今朝は、練馬インターから環八を使わない裏道を昨日教えたので、東松山からの作業メンバー一行は7時45分に着。あまりの速さに、びっくりです。 解体工事を担当するのは、施工を依頼したアリュメールの社長のY氏と、山形で大工を営みな…

いよいよ解体工事

平成26年7月11日。関係ないけど長女の25歳の誕生日にいよいよ工事がスタートしました。 【四畳半の部屋】 【六畳間の部屋】 実は、家の前の下水道も25年ぶりにこの度、付け替えなおすということで、7月15日から来年の2月まで工事を行うことが最近…

カフェの設計

今回、最もこだわりたいアイテムは、薪ストーブ。 そこで、埼玉の活動地の隣町の東松山市で薪ストーブ屋さんを 営んでいて、以前から色々とお世話になっている、 アリュメールさん に相談したところ、社長さんが設計も大工工事も 請け負うということで、お願…

50歳の挑戦。仕事を辞めて、自宅で薪ストーブのあるカフェを作る。

はじめまして。 世田谷のとある住宅街の一角。両親が60年前に購入し、自分が25年前に建て替えた小さな二世帯住宅の1階。両親の他界後が何も使われていなかった空き室を地域に開くことができないかとずっと考え続けておりましたが、この度、50歳を機に27年間…