読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアがついて、思わず身震い

7月21日(木)、いよいよ薪カフェのドアの取り付けがはじましました。

25年間、毎日見てきた家の壁がサンダーで切り取られていきます。

f:id:satoyama-makimaki:20160721232146j:plain

設計当初、こんな狭いところにドアなんか付くのかと思っていたのですが。

f:id:satoyama-makimaki:20160721232206j:plain

ドアのサイズに合わせ、切れ目が入れられました。

f:id:satoyama-makimaki:20160721232330j:plain

ドアの内側も板を抜いていきます。

f:id:satoyama-makimaki:20160721232927j:plain

そして、取り外し。あっという間の作業でした。

f:id:satoyama-makimaki:20160721233014j:plain

家の壁って、こんなに簡単に切り取れるんですね。

しかし、25年間見てきた壁が無くなり、不思議な気分です。

f:id:satoyama-makimaki:20160721233128j:plain

とうとう、焼いた板を磨いた特製のドアが取り付けられました。

取り付けられた瞬間、薪カフェの現実味が増してきて思わず

身震いしてしまいました。