読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆様のおかげです

今朝、夢の中で電話がなっていると思ったら、埼玉県吉見町で里山活動をしている、一番協力下さっているメンバーの方から、「もう身体が限界だから、今日は休んで、その分を自分が行ってやるから」という連絡。確かに、忙しすぎて、先日健康診断したら、高血圧と尿たんぱくが出ていて、身体が悲鳴をあげていることは自覚していたのですが、開店まで2週間となった今も、やることが沢山あって1日でも、1時間でも細かな作業をしないと間に合わない状況です。電話を頂いた方は、滅多に東京に出ることは無いと言っておりましたが、心底、自分の体調を心配下さり、駆け付けてくれました。

 

自分も流石に休むわけにはいかないので、やらねばと思っていた作業を一緒に手伝って頂きました。

 

まずは、作業テーブルの壁に棚をつける作業から。慣れている人なら何てことないのでしょうが、棚受けを付ける位置や水平を確認したり、意外と面倒な作業で、後回しにしていたのですが、二人でやると、あっという間に二段の棚が完成しました。

f:id:satoyama-makimaki:20170312181601j:plain

棚受けが無くなってしまったので、後日、あと一段取り付ける予定です。

 

続いて、食器棚だけの引き出しでは足りないと思っていたので、自作した作業テーブルに、ホームセンターで売っていた引き出しボックスを取り付ける作業。L型のステーとかを組み合わせて作ろうかと、金具は購入していたのですが、中々面倒だということが判明。急遽、ホームセンターに走り、シナ合板を購入し、テーブルの脚の内径でカットしてもらったのを取り付けました。板を張ったことで、テーブルの脚の補強にもなりました。さすがに、一人より二人の知恵と感じた次第です。それにしても、連日ホームセンターに行っているので、レジの方に覚えられてしまいました(笑)

f:id:satoyama-makimaki:20170312182231j:plain

厨房は、棚板をあと1段取り付ければ、完成です。

 

最後は、庭のタマリュウの植え込み作業。昨日、道路沿いにタマリュウを植え込んだのですが、数が足りず途中で終わってしまいました。追加購入しないとと思っていたら、

お世話になっている、祖師ヶ谷大蔵にある、自宅を改装して地域に開いている笑恵館のMさんが、カフェを見学に来られ、お土産に笑恵館オーナーのTさんからお土産と、何と、タマリュウを頂きました。以心伝心。

道路沿いにタマリュウの列植が完了。これで側溝に土が出るのを若干防止できることを期待しています。

f:id:satoyama-makimaki:20170312182937j:plain

植え込み作業が終了したところ、こちらに向かって歩いてくる方がいるな?と思ったら、カフェのガーデニングメンバーのM女史でした。携帯に連絡あったのですが、気付かなかったので驚いてしまいました。その後、ガーデニング部門の統括者であるOさんも昨日に続きやってきました。Oさん、昨夜、帰ってから深夜にガーデンの平面図を作成し、今朝はアプローチについて、枕木で作りたいという自分の希望から、お店までのアプローチの図面を何枚も書き起こして下さいました。

M女史は、ホームセンターで枕木の在庫確認や配送について問い合わせの電話をして下さり、枕木だけでなく、レンガも混ぜて作っては?というアドバイス。彼女もガーデニンに造詣の深い方なので、とても助かります。

 

そうそう、それと、今日は笑恵館オーナーのTさんも、近くに来たついでと言いつつ、カフェを見に来て下さいました。

 

ほんと、色々な方にご協力頂き、自分は恵まれていると、つくづく感じた1日でした。

皆様のお蔭で、自分の夢の実現が進んでいます。本当にありがとうございます。