読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

皆様のおかげです

今朝、夢の中で電話がなっていると思ったら、埼玉県吉見町で里山活動をしている、一番協力下さっているメンバーの方から、「もう身体が限界だから、今日は休んで、その分を自分が行ってやるから」という連絡。確かに、忙しすぎて、先日健康診断したら、高血圧と尿たんぱくが出ていて、身体が悲鳴をあげていることは自覚していたのですが、開店まで2週間となった今も、やることが沢山あって1日でも、1時間でも細かな作業をしないと間に合わない状況です。電話を頂いた方は、滅多に東京に出ることは無いと言っておりましたが、心底、自分の体調を心配下さり、駆け付けてくれました。

 

自分も流石に休むわけにはいかないので、やらねばと思っていた作業を一緒に手伝って頂きました。

 

まずは、作業テーブルの壁に棚をつける作業から。慣れている人なら何てことないのでしょうが、棚受けを付ける位置や水平を確認したり、意外と面倒な作業で、後回しにしていたのですが、二人でやると、あっという間に二段の棚が完成しました。

f:id:satoyama-makimaki:20170312181601j:plain

棚受けが無くなってしまったので、後日、あと一段取り付ける予定です。

 

続いて、食器棚だけの引き出しでは足りないと思っていたので、自作した作業テーブルに、ホームセンターで売っていた引き出しボックスを取り付ける作業。L型のステーとかを組み合わせて作ろうかと、金具は購入していたのですが、中々面倒だということが判明。急遽、ホームセンターに走り、シナ合板を購入し、テーブルの脚の内径でカットしてもらったのを取り付けました。板を張ったことで、テーブルの脚の補強にもなりました。さすがに、一人より二人の知恵と感じた次第です。それにしても、連日ホームセンターに行っているので、レジの方に覚えられてしまいました(笑)

f:id:satoyama-makimaki:20170312182231j:plain

厨房は、棚板をあと1段取り付ければ、完成です。

 

最後は、庭のタマリュウの植え込み作業。昨日、道路沿いにタマリュウを植え込んだのですが、数が足りず途中で終わってしまいました。追加購入しないとと思っていたら、

お世話になっている、祖師ヶ谷大蔵にある、自宅を改装して地域に開いている笑恵館のMさんが、カフェを見学に来られ、お土産に笑恵館オーナーのTさんからお土産と、何と、タマリュウを頂きました。以心伝心。

道路沿いにタマリュウの列植が完了。これで側溝に土が出るのを若干防止できることを期待しています。

f:id:satoyama-makimaki:20170312182937j:plain

植え込み作業が終了したところ、こちらに向かって歩いてくる方がいるな?と思ったら、カフェのガーデニングメンバーのM女史でした。携帯に連絡あったのですが、気付かなかったので驚いてしまいました。その後、ガーデニング部門の統括者であるOさんも昨日に続きやってきました。Oさん、昨夜、帰ってから深夜にガーデンの平面図を作成し、今朝はアプローチについて、枕木で作りたいという自分の希望から、お店までのアプローチの図面を何枚も書き起こして下さいました。

M女史は、ホームセンターで枕木の在庫確認や配送について問い合わせの電話をして下さり、枕木だけでなく、レンガも混ぜて作っては?というアドバイス。彼女もガーデニンに造詣の深い方なので、とても助かります。

 

そうそう、それと、今日は笑恵館オーナーのTさんも、近くに来たついでと言いつつ、カフェを見に来て下さいました。

 

ほんと、色々な方にご協力頂き、自分は恵まれていると、つくづく感じた1日でした。

皆様のお蔭で、自分の夢の実現が進んでいます。本当にありがとうございます。

 

 

断捨離

今日は、仲間が手伝ってくれて、庭の片付けと塀のペンキ塗り作業を予定していました。昨夜から花粉症の影響で、熱っぽく、身体が怠かったのですが、仲間が集まれる日もそうそう無いし、オープンまで切羽詰まっているので、休止にせず、朝からマスクして気合で片付けを行いました。

 

まずは、先日、物置や荷物があって中途で終わっていた塀を黒く塗り終える作業から。物置の中身を出して、物置を移動させ、ペンキ塗りが始まりました。

f:id:satoyama-makimaki:20170311225617j:plain

塗っている最中、縁台代わりに使用するガーデンストッカーをレベルを合わせて設置。

窓の高さとストッカーの高さを合わせ、土台に石を置き、水平をとってしつらえました。ストッカーはアルミ製で味気ないので、そのうち、座るところは板を張って縁台っぽくしようと考えています。

f:id:satoyama-makimaki:20170311231043j:plain

 

ペンキ塗りと縁台設置作業をしている傍ら、他の仲間は物置や長年空かずのままだったストッカーの中から、今後使うもの、可燃ごみ、不燃ごみにより分ける作業。

親の代から長年住み続けていると、色んな物が知らず知らずのうちに溜まっていました。それらをエイや!と断捨離。プラスティックの鉢やボックスなど、丸ノコで小さく刻んだり、小学4年生の時の彫刻刀が出てきて不燃ごみにしたり。

 

自分が捨てるのどうしようか、と迷っていると、仲間が、それは捨て!と、次々と指示が飛びます。他人が捨てろ!と言ってくれると、案外、捨てられるものです。

f:id:satoyama-makimaki:20170311230415j:plain

可燃ごみが45ℓのゴミ袋に8袋。不燃ごみは5袋。家庭用の可燃ごみ、一度に出せる量は3袋なので、家のゴミと合わせると、可燃ごみは4回ほど。不燃ごみは月に2回しか回収されないので、何回出すことになるのでしょう。

しかし、思い切って断捨離したので、とてもスッキリしました。

 

ペンキ塗りとゴミの片付けが終わって、次は側溝に沿ってタマリュウの植え込み。

今日集まった仲間は、コミュニティ・ガーデンクラブに参加頂いている方が中心だったので、やっとガーデニング作業となりました。

f:id:satoyama-makimaki:20170311230237j:plain

来週、植栽する予定です。きっと素敵なガーデンになることでしょう。

 

タマリュウの植え込みをしている横では、薪まきカフェのロゴなどデザイン全般をお願いしている、グラフィックデザイナーの仲間が、自分が作ったA型看板に文字入れ作業をしてくれました。

薪まきカフェのロゴのテンプレートを作り、看板に張ってその上からペンキをスポンジで叩いて塗っていく作業。文字がぼやけたり、色が乗らなかったりしないよう、慎重な作業です。

f:id:satoyama-makimaki:20170311231846j:plain

そうして乾いたところで、テンプレートを剥がすと

f:id:satoyama-makimaki:20170311231943j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311232025j:plain

お見事!綺麗にロゴが塗られました。カップの湯気の部分とか、細かい部分もしっかりと出ています。看板は、ロゴの下にメニューとか、営業時間などを入れようと思います。

 

今日も、大勢の仲間に助けられ、やらねばならない作業の一つが完了しました。ホント、感謝感謝です。

 

夕方からは、料理の試作。おにぎり定食のおかずは何にするかを考えたり、実際におにぎりを結んで食べてもらい、意見を頂きました。最初にぎったおにぎりは固いと言われ、次はやわらかく握ってみましたが、良いけどまだ中が固いと言われ、3度目にやっとOKを頂きました。ふわっと握るコツをつかんで今夜は終了となりました。

 

気合で体調も何とか持ちこたえましたが、仲間が帰ったとたん、具合が悪くなってきました。明日もやることいっぱいなので、もう寝ます。

 

 

 

いよいよ、大詰めです

昨年7月から始まった、カフェづくり。ゆっくりと作業を進めてきましたが、3月25日のオープンまで、気付いたらもうすぐでした。

細かい事で、やることがまだまだ沢山あり、間に合うのか?心配しております。

 

前回、塀の壁塗りまでお伝えしましたが、以降、メチャクチャ多忙な日々を過ごしていたため、ブログが滞っておりました。書きたいことは山ほどあるのですが。。。

 

忙しい理由その1

融資のために世田谷区の新規創業者支援制度というのを知り、金利0.3%ということなので、さっそく申込。4回ほど三軒茶屋にある産業公社に出向き、中小企業診断士の方の指導で書類作成して世田谷区に提出。次に融資を依頼する予定の信用金庫に出向き、面接。最終的には東京信用保証協会というところで診断され、OKが出たら融資実行という流れ。元職場からの依頼でタイトな締切の書類作成もあり、間隙を縫うように、信用保証協会がある八重洲に行ったり、信用保証協会から、早急に営業許可申請書と開業届を揃えろと言われ、世田谷区に提出したり、開業届を税務署にも提出したり。

 

忙しい理由その2

税務署といえば、確定申告も渋谷の作成所に朝一番で行き提出してきました。今までサラリーマンだったから確定申告は無縁だったので、書き方が良くわからず、家で時間あるとき作成していたのですが、退職金の源泉の書き方がわからず、うなっていましたが、渋谷の作成書に行ったら、教えていただきつつ、15分で作成完了。

うなっている時間があったら、渋谷に行くことをお勧めします。

 

忙しい理由その3

ありがたいことですが、昨年まで勤めていた団体から、可及な仕事が舞い込み、資料を作って打合せして、書き直して打合せ、という日々が平行して続いていて、とてもタイトなので、夜中までパソコンに向かっている毎日。年度末はどなたも忙しいことでしょうが、ここまで忙しくなるとは。。。昨日は花粉症がひどく、鼻水が止まらないと思っていたら、喉がイガイガしてきて、何となく熱っぽくなって早々に就寝しました。

 

ということで、書きたいことは沢山あるのですが、時間が無いので、主な出来事を時系列で紹介します。

 

2月20日 外装と屋根塗装

     1階の漆喰と色を合わせて、白くモルタルを塗り直しました。

f:id:satoyama-makimaki:20170311090513j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311090544j:plain

 

2月25日 料理の試作

     薪まきカフェの運営に協力を頂いている、料理教室を主宰されている方によ

     る、洋風ランチの試作会。メイン7品、サラダ7品を作っていただきました。

     野菜を塩だけで煮込んだアクアコッタはとても優しい味で、女性には大好

     評。メニュー確定です。その他、ベトナムのサンドウィッチのバインミー

     ドライカレーなど、どれも美味しく、ランチとしてご満足いただけるのでは

     と思います。週替わりか月替わりで提供していく予定です。

f:id:satoyama-makimaki:20170311091306j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311091335j:plain

 

この日は、午後2時から、庭の花壇づくりを進める、ガーデニングのワークショップも開催。コミュニティ・ガーデンに関心のある方に集まっていただき、店までのアプローチのデザイン、ガーデンのコンセプト、樹木の種類、植栽計画などを考えました。

19日に植栽作業を行います。コミュニティ・ガーデンに関心のある方、連絡をお待ちしております。

 

3月1日 コーヒー教室

    コーヒーの仕入れ先である、コンパスコーヒーさんの社長にお越し頂き、コー

    ヒーの淹れ方の講習会を開催。ボランティアスタッフへも声掛けしたら、10名

    も参加。社長のKさんが淹れたコーヒーを皆さん飲んだら、こんなに美味しい

    コーヒーは今まで味わったことがないです!と感動していました。カフェをや

    ろうと思った時から、コーヒーの仕入れは、コンパスコーヒーと決めていたの

    ですが、スタッフの皆さんも納得して頂けたと思います。

    この講習を受けたスタッフの一人は、後日、コンパスコーヒーの九品仏店と

    旗の台店に行き、コーヒー、深煎りと浅煎りを飲んだそうです。旗の台店で

    は、Kさんが店番していたそうで、Kさんが淹れたコーヒーを頂くことができ

    たそうで、やっぱり、味が違ったとの感想。

    自分も少しでもKさんに近づけるよう、猛練習あるのみです。

f:id:satoyama-makimaki:20170311092356j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311092427j:plain

3月5日 モノより思い出!薪まきカフェオープン準備ワークショップ

    仲間が企画してくれたワークショップを開催。

    コーヒーのソーサー代わりに出す、木のプレートの仕上げをみんなで行いまし

    た。実は、このプレートも、仲間の木工屋さんが製作しているのですが、少し

    でもお安くお分けしてとお願いしたところ、最後の仕上げの工程を小出さんが

    して下さいということで、定価からグ~ッとお安く仕入れさせて頂きました。

    Mさん、ありがとうございます。最後の仕上げは、240番の紙ヤスリで磨

    き、仕上げに400番の紙ヤスリ。ツルツルになったら、天然のワックスを縫っ

    て完成。ワークショップには、12名の仲間が参加下さり、ひたすら黙々と磨き

    作業。お蔭様で、20枚のプレートが完成しました。

    その後は懇親会。とても楽しい時間を過ごしました。

f:id:satoyama-makimaki:20170311093923j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311093938j:plain

ここまで、Mさんが仕上げて下さり、この後の最終仕上げを自分が行うことにして、仕入れ値段をおまけして頂きました。(普通は、そんなことしないでしょう)

f:id:satoyama-makimaki:20170311094051j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170311094105j:plain

3月8日  メニュー試作

     子どもたちへの自然体験プログラムのお手伝いをさせて頂いている、「まち

     の寺子屋」を主宰する、Kちゃんが、自分、昔、二子玉のカフェで働いてい

     ました。ワッフル作るの得意で。と言うので、早速来て頂き、ワッフルづく

     りを行いました。確かに美味しい。スタッフ2名も、この界隈で味わったこ

     とないと絶賛。これもメニュー決定です。

     彼女、色々心配してくれていて、薪まきカフェの空間のコーディネートも考

     えてくれるとのこと。助かります。

f:id:satoyama-makimaki:20170311094657j:plain

※手前にいる方は、スタッフです。(白いセーターの女性が先生)

 

こうして時系列に振り替えると、ほんと、自分は沢山の方に協力いただいていると実感します。前回のブログで有償ボランティアを募集したら、なんと、4名の方から申込もあり、本当にありがたいことです。

 

誰かが言ってましたが、ここは、薪まきカフェではなく、巻きこまれカフェだと(笑)

薪を通して、里山への関心を高め、一人でも多く守る仲間を増やす意味で「薪まき」と名付けたので、まんざらでもないのですが。

 

3月11日 ガーデンイング作業の下準備

     本日は、前回の塀のペンキ塗りの続きや、荷物の片付けなど。

     この報告は、後日ということで。

 

それにしても、花粉がひどくて、昨日から鼻水がとまらず、喉もイガイガ。

若干微熱がありそうです。

ここで倒れることができないので、気合いで乗り越えます!!

 

 

 

 

 

 

ボランティアスタッフ 大募集!!

薪まきカフェ 有償ボランティアスタッフ募集

世田谷区千歳台の住宅地の片隅に、自宅を古民家風に改装した、薪ストーブのあるコミュニティ・カフェがオープンします。
自然が好き、里山が好き、人と接することが好き、コミュニティづくりに関心がある等、一緒にカフェを育てて下さるスタッフを募集しています。

<条件>
場 所:世田谷区千歳台6-8-9
勤務日:週1~OK
年 齢:問いません
時 間:10時~14時
謝 礼:1時間500円
その他:調理ができる方、大募集

<申込>
薪まきカフェ オーナー小出まで
03-6912-5330
090-4603-1875
info@natural-ring-trust.org

ロゴが決まりました

いよいよ、オープンまであと1カ月。

細々した準備がほとんど出来てなく、メニューの試作も全くの状況。他の仕事も色々重なり、気が焦っております。

 

それでも、遅々とではありますが、前に進んでいるようで、やっとカフェのロゴができました。

f:id:satoyama-makimaki:20170222163714j:plain

丸太の木口をデザインした背景に、柔らかい感じのロゴ。木口のデザインは、色んな人を巻き込んでいきたいという思いを組んで考えて頂きました。

ロゴのデザインもデザイナーからいくつか提案を頂き迷ってしまったので、仲間からの意見を聞いたら、皆さん好みがいろいろ。決まり切れず、ここはオーナーの一存で決定しました。

 

ほんと、やることが色々あります。

 

 

ロゴが決まりました

いよいよ、オープンまであと1カ月。

細々した準備がほとんど出来てなく、メニューの試作も全くの状況。他の仕事も色々重なり、気が焦っております。

 

それでも、遅々とではありますが、前に進んでいるようで、やっとカフェのロゴができました。

f:id:satoyama-makimaki:20170222163714j:plain

丸太の木口をデザインした背景に、柔らかい感じのロゴ。木口のデザインは、色んな人を巻き込んでいきたいという思いを組んで考えて頂きました。

ロゴのデザインもデザイナーからいくつか提案を頂き迷ってしまったので、仲間からの意見を聞いたら、皆さん好みがいろいろ。決まり切れず、ここはオーナーの一存で決定しました。

 

ほんと、やることが色々あります。。。

 

 

ガーデニングのはじまり

 

バタバタしてたら、あっという間に2月も中旬。

この期間、益子に行ってコーヒーカップやお皿を買い、合羽橋に出向いて鍋や調理道具などを購入するなど、細々したことを行っておりました。

 

カフェの名前も「薪まきカフェ」と決まりました。

当初は「薪カフェ〇〇」ということを思って色んな店名をさんざん考えましたが、お客様はきっと「薪カフェ」と言うだろうから、〇〇は要らないのでは?ということになり、シンプルに里山を守るため、木を使う暮らしを都市部で広めたいという思いで、薪ストーブを導入したことと、カフェに来たお客様が、いつの間にか里山を守る仲間になっているという、人を巻き込むことなども願っての思いで店名を決めました。

 

オープンも3月25日に決定。いよいよです!!

 

と、思いはあるものの、まだまだカフェづくりは終わっておらず、やっとガーデニングの作業を始めました。

 

まずは、ガレージだったところのコンクリートの剥がしと塀の取り壊し。近所の造園会社にお願いしました。

 

f:id:satoyama-makimaki:20170217231759j:plain

店舗入り口までのコンクリートをハツリ機で剥がしていきます。

f:id:satoyama-makimaki:20170217231840j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217232012j:plain

塀も取ってしまいます。

f:id:satoyama-makimaki:20170217232052j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217232139j:plain

2日間かけてコンクリートの剥がし作業が終了。

綺麗に除去したところに、黒土を客土しました。

店舗入り口部分には、ブロックを並べ、モルタル塗って鉄平石を張りました。

 

その傍ら、仲間の助っ人が来て、二人で隣家との境の塀を黒くペイント。

塀に吹き付けてあった塗装が剥がれていた部分もあったので、まずはそれを剥がしてから、エアガンで塗り始めたものの、家庭用の小さなコンプレッサーでは直ぐに空気圧が下がり、埒が開かないので、急遽、100均に行きローラーを購入しました。

f:id:satoyama-makimaki:20170217232844j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217233105j:plain

ローラー、とても効率よく、あっという間に下塗りが完了。初めからそうすれば良かったです(^^)

続いて2度塗り目。綺麗に塗れてなかなか良い感じに仕上がりました。

f:id:satoyama-makimaki:20170217233313j:plain

プライベート用の玄関の前もタイルを剥がして土を入れたので、門を和風に取り換え、

枕木を入れて周りにタマリュウを植栽しました。

f:id:satoyama-makimaki:20170217233504j:plain

古民家風のなかなか渋い感じに仕上がりました。

25日には、コミュニティガーデンに興味のある方が集い、ガーデニングプランづくりのワークショップを行い、その後、オープンまでに皆で植栽していく予定です。

緑を増やそう!と言っている割に、世田谷区の緑化助成はとてもショボくて区民が自分の財布の紐を開いて緑を増やそう!と思うようなインセンティブがあまりにも低いので申請はしませんでした。

f:id:satoyama-makimaki:20170217234048j:plain

造園やさんがコンクリートを剥がしている作業中は、やること無かったので、お店の外に置くA型看板と、厨房に入れる作業台を自作。

f:id:satoyama-makimaki:20170217234248j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217234324j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217234352j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217234422j:plain

f:id:satoyama-makimaki:20170217234451j:plain

テーブルは天板にステンレスシートを貼り完成。当初は作業台ではなく、コールドテーブルを入れようと思っていたのですが、そこまで必要か?と考え直し、DIYしました。

 

f:id:satoyama-makimaki:20170217234602j:plain

A型看板もこんな感じに作ってみました。ここにカフェのロゴを入れ、メニューなどを書いた紙を貼ってお店の入り口に出そうと思います。

庭づくりもDIYも、とても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいます。